塗り薬は混ぜてもOKか?

「乾燥湿疹」は、「乾燥肌」と「湿疹」が混ざった状態です。

 

つまり、皮膚のバリア機能が壊れている状態(乾燥肌)と、
アレルギーの炎症が起こっている状態(湿疹)が混ざっている状態です。

 

このようなときには、乾燥を治す保湿剤と、
炎症を消すステロイドを混ぜて使うことが必要です。

 

ステロイド剤と保湿剤を混ぜるときには、
塗り薬を塗るタイミングで、保湿剤とステロイドのそれぞれを、
使う分だけチューブから出し、
その場で混ぜ合わせて塗るのが最も良い方法です。

 

ですが、朝など、時間がないときに、
塗るタイミングで混ぜるのは大変なので、
カップに入ったものを処方してもらうと良いでしょう。

 

ただし、カップの中に入っている軟膏を取り出すときには、
カップの中に雑菌が入らないように、
キレイな綿棒やスプーンですくい出すなど、
工夫が必要です。

 

また、梅雨時や夏場は特に、冷蔵庫で保管するようにすると良いでしょう。